サービスの紹介
 

私たちは、認知症状をお持ちの皆様が、生活の中で役割を持ちながら健やかに暮らせる場所を提供しています。 日々の生活の中で、「出来ること」にはご自身で積極的に取り組んでいただき、スタッフの介助が必要な場合にはしっかりと寄り添って支援させていただきます。 入所者同士が助け合い、互いに認め合い、何かをしてあげたい、してあげることができると感じられれば、そこに役割や達成感が生まれます。

日々の生活の中で社会性を感じ、皆様にとっての心地の良い場所となるようスタッフは関係性を大切にしています。 また、住み慣れた生活環境で末永く暮らしていただけるよう、ご自身では難しい日々の体調管理に気を配り、訪問看護ステーションと連携するなど医療従事者に相談しやすい環境を整えています。必要に応じて地域医療へもスムーズに繋げ、安心・安全に生活していただけるようにも努めております。

business事業概要

開設年月日:平成21年4月1日 / 平成21年11月1日

所在地: 東京都町田市本町田2026番2 / 町田市本町田2026番8

TEL:042-726-1248
TEL:042-726-1278

定 員:18名(2ユニット) /
18名(2ユニット)

居 室: 個室のみ

面会時間:10:00~20:00

提携病院: 町田病院

サービス種別: 認知症対応型共同生活介護

事業所番号: 1393200090 / 1393200124

 
サービスの特徴

グループホーム悠々園のサービスの特徴をご紹介いたします。

label排泄介助

その方の排泄感覚に合わせた支援を行い、失敗を減らしていくことで、日々の生活の自身に繋がっていくようお手伝いをしています。失敗をするかもしれないという不安を取り除くことで、外出や趣味など地域活動にも積極的に参加できるよう取り組んでいきます。
ご利用者様の排泄環境が改善されることで生活の質がより一層高まることを職員一同が感じており、そこから職員の意識向上にも繋がってきているとも考えています。

label入浴介助

気持ちが和らぐお風呂を常に考えています。ゆったりとした落ち着いた空間の中で、出来る限りご本人の意向に沿って、出来るところはご自身で行なってもらい、職員は傍に付き添いながらそっとサポートにまわるようにしています。   清潔を保つのはもちろんですが、お洒落にも目を向けていただけるよう、一緒に着替えを選んでみたり、髪型を変えてみたりと、ご自身の存在を高められるような入浴に取り組んでいます。

label食事介助

グループホームでの日常の食事は、委託業者からメニューと一緒に食材が配達され、ご利用者様と職員とで毎食の食事を作ります。食べる楽しみだけではなく、ご自分で作ったものを「美味しい」と言ってもらえる喜び、プラスチックのお皿ではなく陶器のお皿で盛り付けなども工夫し、目で見る楽しみ、ご利用者様と職員が同じ食事をしながらゆったりと会話を楽しみ、皆で一緒に食事をする喜びも感じて頂けるよう心掛けています。
また、毎月数回はご利用者様に食べたい物を考えて頂くところから、献立作り、買い物、調理まで全てを一緒に行う日があれば、季節の料理や郷土料理を作るイベント食も行っています。
外食や誕生日パーティーなども、ご利用者様の要望を聞きながら多く企画しています。 ほとんどのご利用者様が生活の中で一番の楽しみとしている食事を、充実させられるよう日々取り組んでいます。

label機能訓練

トレーニング機器を使っての機能訓練ではなく、日常生活の中での作業を毎日継続して行って頂くことをグループホームでの機能訓練と考えています。掃除をしたり、洗濯や食事作り等を出来る方には積極的に行っていただいています。それを毎日継続していく事でその方の日課になったり、役割となり、生きがいやご自身の居場所と感じていただけるよう努めています。
その他にも近隣の散歩やスーパーやコンビニまで歩いて買い物へ出かけたり、皆で一緒に体操を行ったりと苦にならず楽しみながら体を動かせる事を考え取り組んでいます。

 
悠々園で働くSTAFF

いまの職場での仕事

介護まで必要のない方と一緒に生活をしながら自立支援をする仕事です。具体的には、一緒に買い物行ったり、食事したり、しながら、もっと利用者さんがご自分で日常生活をできるように支えるような感じです。

仕事をはじめたきっかけ

私は今まで銀行、病院などで色んな仕事をしていきましたが自分も母も年齢を重ねて来て「誰かのために」なるような仕事をしたいと思い介護の道に行くことを決めました。初めは「私でもできるかなぁー」ともちろん不安でしたが、ただ「ここはこーかなぁー、と失敗しながら1年、1年やってこれた感じです。」

悠々園の魅力とやりがい

昨年初めて私の企画で利用者様と箱根に旅行に行く計画を立てました。最初にお声掛けした際は「行けるの~」という感じの反応だったのが、「これも食べたい、お風呂に入りたいなぁー」と変わってきたときに利用者様の心を元気になっていただけるようなきっかけを作れた時にやりがいを感じました。

ご覧になっている方へのメッセージ

悠々園では、グループホーム以外の特養やショートステイ、デイサービスなどの他の施設の方との交流や利用者さんのご家族との交流も盛んです。考えているよりもまずは飛び込んでくださればきっとやりたいことは見つかると思います。一緒に頑張ろうといいう気持ちがあれば安心して頑張れる環境があると思います。

 
ご利用方法

ご利用方法についてご案内いたします。

label1.申込み

当施設の申込み用紙に記入して頂き、提出して頂きます。

label2.事前面接

ご本人様、ご家族様、その他の関係機関の方に直接お会いし、現在のご様子を確認させて頂きます

label3.重要事項説明

ご本人様、もしくはご家族様に、当施設に来園いただき、入所について詳しくご説明いたします。

label4.ご契約・ご入所

重要事項説明の後、入所をご希望された場合、入所時必要書類を揃えて頂きます。 その後、ご契約手続きを経て、ご入所となります。

ご利用料金

ご利用料金についてご案内いたします。

labelご利用料金表
月額利用料
家  賃 85,000円
食  費 44,110円
水道光熱費 22,050円
共益費 23,000円
個人消耗品費用 実 費
label介護保険サービス費

介護保険1割負担分26,000~29,000円程度 (負担金額は要介護度によって異なります。)

1.介護用品(おむつ・リハビリパンツ代等)、その他個人に関わる費用は、別途ご負担いただきます。

2.退所時には、居室クリーニング代をご負担いただきます。

その他ご不明な点等がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

PAGE TOP