サービスの紹介
 

私たちは、ここで最期を迎えたいと思って頂ける施設を目指しております。 ご利用者様が穏やかに生活できるように、皆様のお身体の状況やこれまでの生活歴等を踏まえ、お一人おひとりに合わせた支援を行っております。 ご利用者様がその人らしく、いつまでも笑顔が溢れる暮らしをおくれるように、私たちスタッフも笑顔を絶やさず、ご利用者様に寄り添って支援してまいります。

支援にあたっては、ご利用者様の生活の中でも特に、「食べる」ことにこだわっていきたいと考えております。ご利用者様にとっての食事は、健康のためだけでなく、毎日の生活の中での大きな楽しみでもあります。食事をするための環境や雰囲気など、美味しい食事を召し上がって頂き、いつまでも健康で明るい生活を送って頂きたいと思います。

business事業概要

開設年月日:平成15年4月1日

所在地:東京都町田市能ヶ谷4-30-1

TEL:042-708-8158

定 員:80名

居 室:個室、多床室(4人部屋)

面会時間:10:00~20:00

提携病院:緑協和病院

サービス種別:介護老人福祉施設

事業所番号:1373201639

サービスの特徴

特別養護老人ホーム悠々園のサービスの特徴をご紹介いたします。

label排泄介助

私たちが大切にしている考え方のひとつに、『できる限りオムツに依存しない生活』というものがあります。本来、人は誰しも他人に下のお世話をされたいとは思わないのではないでしょうか。
人間としての尊厳と、その方の気持ちを第一に考え、お一人おひとりに適した排泄方法や排泄時間に目を向け、職員がお手伝いしながら可能なかぎりベッド上ではなくトイレにて排泄できるような支援に取り組んでいます。

label入浴介助

週2回の入浴は、ご利用者様にとって心身ともに癒されるくつろぎの時間です。 介護職員がマンツーマンで入浴介助にあたることで、ゆったり安心して湯浴みを楽しんで頂けるよう心掛けています。また、通常の浴槽のほかに機械浴槽、最新のリフト浴機器などもご用意し、ご利用者様の状態にあわせた入浴が可能となっております。

label食事介助

毎日の食事は、ご利用者様の健康を維持するだけでなく、笑顔を引き出すもっとも重要なポイントだと考えています。日々の食事に気を遣いながらも、趣向を凝らした郷土料理を提供するほか、ときにはマグロの解体ショーなど目で見て楽しめるイベントも食事の一環として年中行事に盛り込みます。
日々のお食事をいつまでも美味しく召し上がって頂くために、訪問歯科と提携し歯科衛生士による週二回の口腔ケアを通して誤嚥性肺炎の予防に努めています。 それでも、徐々に咀嚼・嚥下能力は低下していくため、ときに食事形態の変更を余儀なくされます。その方の状態に応じて、できるだけ最後まで口から美味しく召し上がって頂けるよう、昼夕の食事提供では刻み食やミキサー食に加え、ソフト食の提供も導入しています。  
そのほか、病院受診やご家族との外出でやむを得ず食事時間をずらさなければならない時にも柔軟に対応し、お食事を提供しています。

label機能訓練

私たちが考える機能訓練のモットーは、「楽しみを感じて頂きながら行う」ということにあります。機能訓練指導員が苦しく辛い作業を強いるのではなく、自発的に取り組んでいただける訓練内容を設定し、明るく前向きなお声かけに努めています。
また、訓練にあたっては、最新のトレーニング機器『キネシス』を導入し、例えば車椅子の操作に必要な限定的な部位の筋力を効果的に鍛えるなど、ご利用者様の体力的な負担軽減も考慮しながら取り組んでいます。

labelターミナルケア(看取り介護)

私たちは、人生の最後の瞬間までここで生活して良かったと思って頂けるように、最後まで寄り添う介護を目指しています。 看取り介護中は、介護、看護、相談員など様々な職種が手を携え、提携医療機関やご利用者様の主治医とも密に連携をとります。また、ご家族様が宿泊できる簡易ベッドなども備えて共に見守ります。
また、ご家族や周囲の方々が心穏やかに最期まで寄り添えるよう、死生観やターミナルケアに関する勉強会を開き、看取る側の心のケアに努めています。 その他の取り組みとして、施設内に設置されたメモリアルルームは、看取った方々のお名前を刻み、職員や親交のあった他のご利用者様が手を合わせに訪れます。
さらに、ターミナルケアに関わったご家族からご意見を聞く機会なども設けて、お互いに看取りの時間を振り返ります。これを繰り返していくことで、次回に経験が生かされています。

 
悠々園で働くSTAFF

いまの職場での仕事

ご高齢の方が施設に住まわれておりまして、食事、排せつ、入浴などの生活全般のサポート、介助を行っております。

仕事をはじめたきっかけ

自分の親が看護師として働いていてその影響を受け、福祉科のある高校へ進学しました。高校の実習などで、特別養護老人ホーム、障害者施設などの様々な施設を経験しましたが、学校からの紹介で見学に来た際にスタッフの方がとても明るくていい雰囲気だなぁと思いここで働くことを決めました。

悠々園の魅力とやりがい

実際に働いて3年経ちましたが、最初に思った印象(ご利用者様、スタッフ間も明るくいい雰囲気)は変わらず、休みの日はスタッフ同士で飲みに行ったり、旅行行ったりなどいい雰囲気で仕事ができる点です。その結果、仕事中もスタッフ同士仲良くできることでご利用者様と笑いながら働けてるかなぁと思います。

ご覧になっている方へのメッセージ

悠々園は、新しく来た人にやさしく接することは当たり前なんですが、スタッフ同士仲良くできる環境があります。明るく元気よく働きたい方はぜひいらしてください。

 
ご利用方法

ご利用方法についてご案内いたします。

label1.申込み

町田市統一様式の申込用紙に記入して、提出して頂きます。

要介護1・2で特例入所の理由・用件に該当する方は、併せて特例入所理由書を提出して頂きます。

label2.事前調査

現在の詳しいご様子と申込み用紙記載事項について、お電話にて確認させて頂きます。 調査後、お伺いした内容を点数化して待機者リストに反映します。

label3.入所判定会議

待機者リストの中で点数の高い方から、ご入所可能な方を選ばせて頂き、入所判定会議にて決定いたします。

label4.事前面接

ご本人様、ご家族様、その他の関係機関の方に直接お会いして、現在のご様子を確認させて頂きます。

label5.重要事項説明

ご本人様、もしくはご家族様に、当施設に来園いただき、入所について詳しくご説明いたします。

label6.ご契約・ご入所

重要事項説明の後、入所をご希望された場合、入所時必要書類を揃えて頂きます。 その後、ご契約手続きを経て、ご入所となります。

ご利用料金

ご利用料金についてご案内いたします。

labelご利用料金表

PAGE TOP